年会費について

ETCを利用するに当たって、ETCカードの契約と、セットアップしたETC専用の車載器が必要になります。ETCカードの契約は、クレジット会社でのお申込みとなります。 最近では、ETCカードの入会費や年会費について無料としているクレジット会社もありますので、ぜひ入会費や年会費について無料としているクレジット会社でETCカードお申し込みするのをおすすめします。

ETCカードといえば、高速道路などの有料道路を利用しない限り、使わない事が多いですので、年会費について無料にしているETCカードを申し込んだ方が断然画期的なのです。 また、クレジットの方も利用しなければ永年無料で所持する事が出来ますので、作っていても損はありません。 最近では、クレジットカード自体も持っていない人が少ないと言われていますので、無料であればお買いものもお得に出来る為利用価値があります。

また、ETCカード契約者は、マイレージサービスに加入しているとお得なポイントが有料道路をETCで清算することによりどんどん溜まっていきます。 たまったポイントは、その後の高速道路利用料として支払う事も出来ますので断然お得です。 還元率や交換率につきましては、各ETCシステムにより異なりますが、普段利用する方はETC利用した方が断然割引も付きますしお得感が違います。

おすすめサイト

交通系のクレジットカードというのは、JRや地下鉄、私鉄などの公共交通機関で使うとお得なカードです。最近はポイントの共通化などの動きもあってさらに使いやすくなっています。