車載器に関する情報

こちらは、車載器に関する情報です。まずETCを利用して高速道路の清算をする場合は、車載器をセットアップする必要があります。 ただ車載器を購入して取り付けるだけでOKというわけではなく、車載器を取り付ける自動車の情報をインプットしなければいけないのです。

この情報は不正でETC利用が行われないようにするためのセットアップになりますので、必ずセットアップしなければいけません。 そして、この車載器のセットアップは自分でする事は出来ず、認可されたメーカーや自動車会社、自動車用品販売店で行わなければいけません。 もちろんETC利用するためにはETCカードも合わせて申し込みをして、ETCカードを差し込まなければETCを利用することは出来ませんのでご注意ください。 簡潔ではありますが、大体が車載器に関する情報です。

ETCは先ほども述べたようにただ車載器を自動車に設置している状態のままではETC利用することは出来ませんので必ずETCカードとのセットになりますが、このETCカードは他の自動車に設置されている車載器でも利用することが出来ます。 例えばレンタカーに設置してある車載器に差し込めば支払いは自分宛てにして高速道路料金支払いをする事が出来ますので、旅行の際にレンタカーを利用する場合は持参することで大変便利な旅を楽しむ事が出来ます。